読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人畜無害の散流日記

別ブログ閉鎖で引っ越して来ました。自分のための脳トレブログ。

マイナンバー記載は「義務」ではない

 「マイナンバー通知 さまよう135万通」という見出しのリードに次の文言がある。
 「受け付けが始まった所得税の確定申告では、今年からマイナンバーの記載が義務づけられる。」
 署名解説記事にはわざわざ「確定申告で記載義務」との見出しまでおまけされている。(「17年2月19日38面)
 ところが、国税庁の「平成28年度分確定申告特集」には、「確定申告にあたっての重要なお知らせ 社会保障・税番号(マイナンバー)制度の導入により、平成28年分以降の確定申告書等の提出の際には、「マイナンバーの記載」+「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要です」とある。
 「必要」と「義務」ではまるで意味が異なる。一見、マイナンバー制度に批判的に見せながら、実際には「必要」を「義務」に読み替え他者に強要する。手口としては実に狡猾だ。こういうことをするから、「朝日新聞」への批判が絶えないのだし、「オルタナティブ ファクト」「ポストトゥルース」だのがはびこることになるのだろう。
 果たして、訂正記事は出るだろうか?